人は星をはじめ さまざまなネットワークのなかで影響しあい生きる生命体です。 このブログでは、占星術とヒーリングセッション、イベントやワークショップ情報、個人的な日記を書いています。

(tel) 080-3974-8463 横浜市港北区
<< 1月中旬までに戦争に突入しなければとりあえず当面の難所は越えられる。 | main | 11/29 こころとカラダをリフレッシュする体操と瞑想の会 >>
オーガニックについて思うこと

オーガニックフェスタで買ってきた品々、どれも元気で美味しそうでしょ!
 
11月21日、22日と鹿児島で毎年開催されるオーガニックフェスタに参加していて、いつも一緒にでているさゆりさんから発芽玄米エキスをもらいました。このエキスは酵母液の培養にちょっとした魔法が必要なので、魔法とオーガニックについて少し思うところを書いてみようと思います。

鹿児島オーガニックフェスタは日本で最初のオーガニックフェスタで3万人を集客する全国で最大の農業のお祭りです。 近隣の宮崎や熊本、長崎とかからの出店の人も見かけます。

ここで販売されてる野菜やお茶、パンやお菓子、ジャムやはちみつとか土地のパワーと作ってる人のコラボレーションに特別な魔法がかかってできてるものが多いので、どのプロダクトも魔法がかかる必至条件が大事というかそれがないと魅力が半減してしまいます。

この魔法は、大量生産を目指す遺伝子組み換えとか、農薬をバンバン使う農業や3倍の大きさに育つGMOシャケとかとはある意味真逆の思想のもとにはなりたっている事象です。
  
畑の小さな生き物とのコラボレーションで食べ物ができるってわかってらっしゃる作り手さんの玄米餅と日本茶どちらもすごく美味しいです。さすが
 
魔法は自然の季節とタイムスケジュールにのって動いていてタイミングと時間を必要なだけかけること、人の自然に対するリスペクトと愛が必要条件です。 人は土地を耕したり種を撒いたり草を刈ったりお世話をしますが、あとは自然の魔法、日の光や雨や雷、昆虫や土の中の小さな微生物まで参加して全員のコラボレーションで完成する技です。
 

宮崎からの出店でエジプトのファーストフードだそうです。豆のコロッケが美味しかったです。
 
こおいう魔法がかかった野菜や果物、お米や小麦、それからできたお餅ちやパンはどれも独特の香りや甘さがあって口に入れた瞬間に充実した美味しさが全身にひろがります。 作り手のみなさまの顔もとってもしあわせそう。。

わたしは鹿児島に越して来てまだ4年と少しですが この豊かさを毎日食べているので、横浜の実家に帰って1週間も経つとご飯が味気なくて泣きたくなるような精神状態になってしまいます。

魔法が効いてる生活は、酵母液を培養するような手間暇かけた丁寧な暮らしが土台、この豊かさを小さな暮らしから守って行こうと改めて思ったオーガニックフェスタでした。

にじ  Viva Organic !

 











サイト2次元バーコード
qrcode